2014年5月2日金曜日

羽生選手の金メダル獲得は○○のおかげ!?



ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子で、
同種目日本選手初の金メダルを獲得した羽生選手
は皆さんもご存知かと思います。
...
今回は、その羽生選手と食事についてです。

身長171センチ、体重52キロ。
すらりとした体形は演技面で有利となりますが、
同時に「弱点」でもありました。

2012年3月の世界選手権で銅メダルを獲得し、
トップ選手の仲間入りを果たした羽生選手ですが、
演技後は体力がもたず、しばらく立ち上がれない状態。
更に、フリーの演技時間4分30秒と、ジュニア時代より
30秒長いシニアへの転向後、羽生選手を苦しめてきたのは、
演技後半のスタミナ切れでした。

これでは世界で通用しないと考えた羽生選手の関係者は
アスリートの食事指導に定評のあった日本オリンピック委員会(JOC)と
味の素が共同で行う「ビクトリープロジェクト」に
昨年夏に救いの手を求めました。

担当した、栗原さんによると当時の羽生選手は食が細く、
風邪も引きやすかったようです。

そしてステーキなどが出ると
「肉に襲われる」とおびえていたそうです。

そんな、羽生選手ですが、徐々に食事をしっかり
取るようになり、その結果、昨季まではシーズン後半に
調子を落としていたそうなのですが、 今季は風邪も引かず、
調子を維持する事ができたそうです。

未だに食べないダイエットをしている人達が
いますが、それは決して正しいダイエット方法では
ありません。

羽生選手のように、食べると太ってしまうと
恐怖になる気持ちもわかりますが、本当に恐いのは
食べない事で、健康を害してしまい精神的にも
肉体的にもボロボロになってしまう事です。

残念ですが、当協会でもそういった話を多く耳にします。

もし、食べないダイエットをしている方がいらっしゃったら、
先ずは、ダイエット検定で正しい知識を学んでみては如何
でしょうか?

一人でも多くのダイエット難民が救済される事を願います!


☆ランキング参加中!バナーをクリックして頂けると幸いです。☆
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


0 コメント:

コメントを投稿